孤 独

Song : KaoriWatanobe
Lyric : ManamiAoki  
Arrangement : 166.6

雨の数を 数える
嵐 明ける間
愛の意味を たずねる
まぶた 閉じてみる

孤独だ 朝の鳥は
たびだちが 決まりだ
傷ついた 羽でも
空に溶けて とぶんだ

たとえば 君が
強く 深く 印つけても
誰かの物にはならない
わかる嘘は いらない
緑色に 透ける
愛に意味は いらない
どこか 間違える

孤独だ 君といると
夢のよう 悲しい
伝えたい 言葉は
吸い込まれて 消えた
そして 君はいつも
踏み込ませず 逃げていく
見られる事さえ 重いと
おびえているの
失う時の 感覚を
孤独を 嫌う
あなたの 望みは なあに

私たちは いつも
孤独だけど重なる
ふれてる指を離すな